湖畔のトレーダー

日経先物と日本株、米国株の売買で3億円の利益を得る記録

【米国上場株 点検】(フォロー#5) SIFY

SIFYが暴騰したせいか、アクセス数急増。SIFYは6/24株価0.72ドルの時に紹介して以来、ジリジリ上昇し昨日急騰、1.46ドルで引けた。本日はどうか見てみると、場が始まったばかりだが1.41ドルと3%安。

【日経先物】約定の記録、現在のポジション

19240-19550=-310
累計値幅1922-310=1612
現ポジ 19550買い1枚
トリガー 19440土転

【日経先物】約定の記録、現在のポジション

売り建て玉19470を本日SQ19278で返済。19470-19278=192、累計値幅1730+192=1922、現在ポジション 19240売り建て1枚、トリガー 19140+350=19490土転

【日経先物】約定の記録、現在のポジション

9/5夜間 19300買い返済、19530-19300=230、
累計値幅1500+230=1730、残る売り建て玉19470にて1枚はSQで決済。19240で1枚新規売り建て約定。

【日経先物】約定の記録、現在のポジション

19500で1枚返済買い。19680-19500=180

累計値幅1320+180=1500

現在ポジション
19530売り建て 1枚
19470売り建て 1枚

【日経先物】約定の記録、現在のポジション

19680で新規売り建て1枚。
現在ポジション
19530売り建て 1枚
19470売り建て 1枚
19680売り建て 1枚

本当は19350+350=19700トリガーで買い転換するルールだったが、地政学的、その他の環境から、円高、株安になる可能性の方が高いのではないかと判断。少額で利食いながら売り建て継続。

【日本株売買】視点

マーケットアナライズ視聴メモ
・野田大臣が日銀金融政策の出口戦略について言及した。政治的ネタ、国民的議論への波及。
・米国議員BIG6がレパトリ政策で基本合意した。実施は来年。実施されるとドル高円安となる。規模はQE一回程度の金融緩和規模。前回2005のレパトリ政策の時には実施となる前にドルの買い控えが起こり110円台から100円付近まで下落した。円高日本株にとって下落材料だが、米国株は上昇していたので、日本株は横ばい推移した。
一部の米国株はレパトリ材料で既に上昇を始めた模様。
以上

私の肌感覚でも、日経平均は下落もしくは横ばい。円安トレンドである。