湖畔のトレーダー

株式投資をする上で楽しいことは、買い銘柄の物色です。相場の位置にもよりますが、四季報一冊を使って物色して買いを決断できる銘柄は一つか二つ程。物色は大変ですが、買った銘柄が上がった時の心地良さは格別です。上昇する相場の中で、上がる余地と確度が高い銘柄のみに絞り込むように物色出来ている状態を保つことが蓄財の源泉。

【米国上場株 買い検討】SIFY

Sify Technologies Limited(NASDAQ:SIFY) 終値$0.72、これは買い。しかし今は下落トレンドの最中だから、下値から10%戻るまで買いを待つ。ザラ場安値0.69*1.1=0.76が10%戻りの値。

(Sify Technologies Limitedについて)
Sifyはインドの大手総合ICTソリューション・サービス企業の一社で、インド国内の1,300以上の都市を結ぶ公衆の通信データネットワークインフラや、それを通じて提供される、包括的な製品を含む一元的なソリューションを提供しています。売上高の多くは、通信サービス、データセンターサービス、クラウド&マネージドサービス、アプリケーションインテグレーションサービス、テクノロジーインテグレーションサービスなどの企業向けサービスです。Sifyはまた、主にクラウドサービスプラットフォームを中心に、中堅・中小企業市場の伸展する需要に対応するサービスも提供しています。